人生を変える習慣の作り方

習慣が大切な理由

習慣が大切な理由は

わたしたちの1日の行動の約40%は,毎日繰り返す行動であるからです.

いい習慣が身につけば,いい1日が送れ,いい1日の継続がいい人生を形成するという

シンプルな考えからです!


習慣を変えることで

得られるメリットとして

最も重要なことは

人は習慣になっていることをしている間は

自分をコントロールできていると感じて不安が軽くなるということです.

また,行動を起こそうかどうか決断したり

選択肢を天秤にかけることも

必要なわけです.

実は,行動自体より選択肢から決断することに

多くのエネルギーを使ってしまうことも事実です.

しかし,

習慣化してしまうと

そのようなことがなくなり

当たり前に物事を実行することができます.

そんな習慣を形成できるかどうかは,

結局のところ

「行動のやりさすさ」です!

労力,時間,決断 この3つが

阻害因子となることが多いです.

「はじめは人が習慣を作り,それから習慣が人を作る」

習慣さえ作ってしまえば こっちのものです.

初めに変えるべき習慣

まず,初めに変えるべき習慣は

「睡眠」

「運動」

「食生活」

「整理整頓」です.

なぜなら,誰がなにを言おうと大切なことだからです.

誰かに否定されることも少ないですし,習慣の変化による見返りも大きいので

非常に習慣化しやすいからです.

それがクリアした人は,

自制心をコントロールする力がついた証ですから

次の自分が考えた習慣に向かって進んでみましょう!

習慣が定着しやすい条件とは,

予定通りかつ,繰り返し行った時です.

具体的には

決まった時間,決まった場所で,決まった道具を使って

物事を実行した時です!

さらに,人は「まだ始めていないこと」を始める一歩が億劫になり,

不安を感じることが多いのです.

ですから,最初の一歩となる小さい作業は何か考え実行することで

習慣の定着へ進みやすいかもしれません.

また,習慣は一度中断すると再開が難しいのも実際です.

しかし,どうしても継続できない時は,

再開する日時,タイミングを具体的に決めてから中断するようにすればいいですよ.

次に,身に付きやすい習慣の特徴として

習慣の形成によって得られる価値が,自分の重視するものか否かということです.

習慣による得られる価値が曖昧だと,

続けることに消極的になってしまうからです.

例えば,

子供との時間を最重要視している方が,

仕事終わりにジムに通う習慣を形成したいと考えた場合,

それによって子供に絵本を読む時間がなくなることが明らかであれば

なかなか続けるのは難しいですよね.

まず,本当にジムに通いたいのかをしっかりと考えます.

友達が通っているからという単純な理由など

突発的な欲から開始された習慣は続きません.

習慣の形成を開始する前には

その習慣が自分に必要か,習慣の形成によって得られる価値は何かを考えることで

自分に作るべき習慣が見えてくるのではないでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です