リフォーム会社の選び方、これだ!というポイントを紹介



こんな悩みはありませんか?

・リフォームをしたいのですが、どこに頼んだらいいのかわからない

・リフォームに失敗しないか、しっかりとした業者が来るのだろうか

・業者とのトラブルはさけたい

建築士(ただいま2級建築士所有)の私がこんな悩みを解決します!

建築士からの目線と、工務店現場監督からの目線で紹介したいと思います。

いざリフォームをしようとしても、インターネットで検索してもたくさん業者があります。

実際、どこに頼んだらいいかわかりませんよね。

慎重になりすぎて、全然前に進めず、数年が経ってしまうなんてことにならないように、リフォームをしようと決めたなら、もう前へ進むのみです。

良い業者を選んで、良いリフォームをしていただきましょう。

そうなるように、この記事を是非およみください。

それでは、行きましょう!

>>【ご利用無料】リフォーム工事の紹介を見る<<

リフォームができる会社とは

リフォームと言っても、

・水回りの交換(風呂、キッチン、トイレ)

・内装の貼り替え(クロス等)

・外部の修理(雨漏り、外壁の塗装)

・間取りの変更 部屋の拡張

・照明器具の全入替

・サッシを2重にした断熱リフォーム

などなど、種類はたくさんで、それにあった施工業者もたくさんあります。

なので、一概にこれが良いとは言いませんが、まずはリフォームをできる会社を選びましょう。リフォームができる会社は主に、以下の5つとなります。

ハウスメーカー

新築の時、ハウスメーカーで建てれば、建てたハウスメーカーに必ずあるメンテナンス部門でリフォームを頼むことがおそらく一般的だと思います。

どんなリフォームにも対応しております。

リフォーム専門店

こちらも、どんなリフォームにも対応しております。

ただ、気を付けていただきたいのは、なんの専門店かということです。

・水回り専門なのか

・エクステリア専門なのか

・屋根や外壁専門家

・クロス専門家 しっかりと、事前に調べ、それにあったリフォーム業者を選んでください。

工務店

私としては、ここに働いている以上、工務店が一番お薦めです。

なぜか?

理由として

・地元工務店だから

・早い、すぐに対応

・全般のリフォームに対応可

では、順番に解説いたします。

地元工務店であるから→これは、地元だからこそ、まずいい加減な仕事はしません。クレームにつながれば、評判が落ち、口コミでいっきに広がります。なので、工務店は地域に根ざして営業している所がほとんどですので、悪さなんてできません。選ぶ理由として十分だと思います。

早い、すぐに対応→当然、地元工務店なら、すぐに駆け付けてくれます。近いことは、本当に強いですね。

また、社長いか数名という少人数の会社なので、決断もスピーディーで早いです。

決済どうのこうのと、ハウスメーカーのように時間はとりません。

全般的のリフォームに対応可→工務店の場合、新築からリフォームまで全般をこなすことができます。

工務店だと、基本的には、社長と社員2,3名いて、営業は社長が行い、社員は設計から施工まで行う、いわば一貫して行うことができるのです。

さらに、お抱えの協力業者が各業種毎についておられます。

屋根塗装したいと依頼すれば、工務店お抱えの塗装屋さんが、塗装したり、間取りを変更したい場合は、お抱えの大工さんとクロス屋さんで行っていきます。

そして、現場監督は、図面を描いたり、材料発注したり、職人さんの手配をしたりと、そういった仕事、つまりお客さんとの窓口となり、現場を動かしていくのです。

だから、圧倒的に早く、当然地元工務店なので遠方費用はかからず、経費も抑えられ、お客様に還元。結果お値打ちとなります。

いろんな条件を考えれば一番は工務店だと思います。

設計事務所

設計事務所でリフォームを頼む場合、大規模なリフォームの場合に限りかなあと思います。いわゆる「リノベーション」の場合です。少し高くなりますが、納得いくまで設計してくれると思います。ただ、施工は設計事務所お抱えの施工会社となりますので、そのあたりは気をつけましょう。

家電量販店やホームセンター

太陽光発電設置、エアコン取付工事、トイレの入替、などでしょうか。

しかし、最近では、ヤマダ電機などリフォームも行っています。

一度お見積りをとってみてもいいかもしれません。

>>【ご利用無料】リフォーム工事の紹介を見る<<

リフォーム会社選びは慎重に厳選して!リフォーム会社とのトラブルを紹介

リフォーム会社を、なんとなくや感覚で選んでしまうと、もしかのトラブルにも巻き込まれる場合があります。

リフォーム会社は慎重にかつ厳選してください。

ここでは、リフォーム会社とのトラブルについて紹介いたします。

  1. 請求金額が高い(見積もりしたはずなのに)
  2. 工事がいいかげん、ずさん
  3. 営業マンのゴリ押しで契約

ということは、よくあるトラブルです。 それでは、解説していきます。

1.請求金額が高い(見積もりしたはずなのに)

例えば、3社に見積もりをとっていたとして、1番安い業者に依頼することにしました。

その金額で契約し、工事をしてもらい、工事が完了。請求書が来てびっくり。

その金額は、見積もり時の他の2社よりも高い金額だった。

なんてことは、ざらにあります。なぜなのでしょうか。

契約前に、細かい内訳、しっかりと調査をしてもらい金額を提出してもらいましょう。

おそらく、3社見積もりは概算に近い金額です。

リフォームは、しっかりと調査しないと、いざはじめたら、思いもよらないことがよくあります。間取り変更のため、解体してみたら構造部分の柱が腐食していたので、大きく金額が増えるとか、本当によくあるのです。

事前の打ち合わせが重要になってきます。

また、見積もり書で分からないことは必ず確認し、見積もりに含まれていないが必要になる費用があるかどうかも、はっきりさせておきましょう。

2.工事がいいかげん、ずさん

大手に頼んだのに、いいかげんでずさんだった。

なんて声はよく聞く話です。

もちろん、個人により、納得がいかなければ、いい工事をしていても、その人にとってはずさんだったということもあります。

この問題も実は、コミュニケーション不足だったり、言った言わないの問題が多いのです。

結局この辺のケアー不足なんですね。 大手だと、施工会社は下請けが来て、そこに丸投げ、なのでお客様の声が大手の担当者へは行っているのですが、施工会社へ行っていないことでこういった、いいかげんだのずさんだとというトラブルが起きるのです。

3.営業マンのゴリ押しで契約

こればかりは、人を見る力をつけていただきたいと思います。

本当に、私のために言っているのか?お金儲けのにおいがしないか?正直な言葉か?

みないなことは、話していてもわかると思うのですが、まあ向こうもプロです。

そのあたりうまく契約へ誘導していくのです。

その時は、こういった判断基準としましょう。

「この営業マン好きだな」「この営業マンちょっと嫌いだな」

という、好き嫌いの判断で、決めるのです。

論理的なことは、たくさん言ってきますので、そこで判断するより、もうこれは好き嫌いの判断しかありません。

向こうはプロです。良いことしか言いませんので。

>>【ご利用無料】リフォーム工事の紹介を見る<<

良いリフォーム会社の選び方のポイント5つ解説

ずばり、

  • ①施工実績がある会社
  • ②保障のある会社
  • ③必要な資格を持っている
  • ④安すぎない(安さを売りにしていない)
  • ⑤自宅から近い

では、解説していきます

①施工実績がある会社

まずは、ホームページ検索から始めます。

ホームページを持っていない会社はもう論外といってもいいです。

まずは、その会社のコンセプトや想いなどをしっかりと見た上で、施工実績を見ましょう。しっかりと見て、自分の感覚とあっているか確かめることが大事です。

②保障のある会社

これは、大事です。

しっかりとアフターができているか、瑕疵保険に加入しているか、工事は施工が終わってからが始まりです。

何十年とつきあいができる覚悟ある会社をお選びください。

③必要な資格をもっている

以下の資格があるか確認ください。

・建築士(1級、2級、木造)

・建築施工管理技士(1級、2級)

ここをもっていないリフォーム業者は万とあります。

リフォーム業は誰でもはじめられるだけに、悪質な業者もたくさんあります。

営業能力があれば、だれでもできる商売なのです。

しっかりと資格があるかを聞いてください。

ちなみに、私は2級建築士であり、1級建築施工管理技士でっす!

④安すぎない(安さを売りにしない)

値段に騙されないように。

相場より安かったり、あきらかに安い。

自分で、「だいたいこれくさいの予算はいるかな?」とうい大雑把な予算ありますよね。

それよりも全然やすかったりしたら、要注意です。

安いものは安いだけの理由が必ずあります。

⑤自宅から近い

遠くても1時間以内の会社を選択してください。

結局、アフターケアがいかにできるかです。

なにかあったら、すぐに駆けつけてくれる会社がいいと思います。

それに、遠い会社だと、多少ずさんなことをしても、口コミを恐れません。

近い会社だと、口コミで悪いうわさが流れれば商売していけませんから、しっかりとして仕事をするんです。

>>【ご利用無料】リフォーム工事の紹介を見る<<

まとめ

「リフォーム会社の選び方、これだ!というポイントを紹介」

いかがだったでしょうか。

リフォーム会社に失敗すると本当に最悪です。

後悔しないためにも事前の調査をしっかりり、納得いく業者を選んでくださいね。

最後は、この人(担当者)本当に信頼できるか。しっかりと判断してリフォーム業者を選んでくださいね。

それでは!

>>【ご利用無料】リフォーム工事の紹介を見る<<



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です