名前:谷口陽信 生年月日:昭和53年8月28日 所属:(業)高登建設建築部 役職:理事

取得資格:2級建築士 1級建築施工管理技士 1級土木施工管理技士

好きな言葉:努力  最終学歴:東北学院大学工学部

いつもお世話になります。協業組合高登建設に勤めており、15年となります。主な業務は、建築現場の監督、住宅の新築、リフォームの設計、また営業をこなしております。また、冬はペローダにのって除雪作業も行っています。

ただいま(2021年)はコロナ渦ということで、世の中は自粛モードに入っております。
そんな中での、業務のことやプライベートのこと、普段考えていること、などなどをこのサイトで紹介できればなあと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

ここで私のことを紹介

岐阜県飛騨市河合町という超ド田舎に生まれたわけですが、わたくしの紹介として以下のキーワードをあげました。
「昭和53年生まれ」「田舎育ち」「超少人数の小中卒業」「高校は普通科」「大学は東北地方」「予備校は河合塾」「剣道5段」「既婚者」「娘2人の父」「青年会議所」「大阪で4年間、新卒で働いてた」といったところでしょうか。
あまり興味あるキーワードはないかもしれませんね。
とここで、2つ紹介すると、・大阪でのこと・青年会議所 の2点を紹介します。

大阪でのこと

新卒で名古屋の太洋基礎工業(株)大阪支店に勤めたのが2001年~2005年でした。ここで学んだことは「働くことの大変さ」です。本当に大変でした。起床は5時、現場へ通勤して管理(打合せや立ち合い測量など)、現場廻り、現調、そして、帰社すると17:00.そこから事務仕事に設計図、書類、写真整理、打合せ、会議などで帰りは23時~となる毎日。本当に地獄のような日々でした。今思えばこのような経験がとてもよかったのかなと思います。

青年会議所

ここでの経験は、本当に貴重で、自分のなかの可能性を100%引き出してくれた学びの場所でした。青年会議所は世の中ではあまりいいイメージがないように思われますが、地域のために、身を粉にして働く、活動する真剣に議論する、そして仲間とぶつかり合い、喜びあい、助け合う、おっさん同士なんだけど、熱く熱くなれるそんな場所でした。もし、入会できる機会がある人がいれば、入ってみてください!

これからの課題、テーマ

ということで、40代が始まりだして早2年の僕が、自分の中にテーマとしてあることは、
「40代をどう生きるか」ということです。毎日、仕事をこなすことはもちろんの大前提として、その他に地域のための活動や子供たちのための活動や行動、当然家族のことも、とにかく濃い人生を走っていけるそんな40代にしたいと思います。とはいえ、今はコロナ渦であり、なかなか思ったような活動ができませんが、これは仕事でもプライベートでもピンチはチャンスとばかりに色んなことを変えていき、こんな時だからこそ守りながら攻める、チャレンジを忘れないよう行動したいと思います。

このサイトでは、毎日アップが理想ではありますが、今のところ1週間に2記事のアップを目標にやっていくつもりです。なれてくれば、3日に1記事。最終的には毎日アップを目指したいと思います。それでは、末永くお付き合いくださいませ。