【しゅうへい氏著】第1作!「お金の不安ゼロ化メソッド」の書評・要約

お悩み
  • 「お金の不安はいつまで続くのか?」
  • 「働き方が今のままでいいのか?」
  • 「自分の人生このままでいいのか?」

こんなお悩みを今回紹介する本「お金の不安ゼロ化メソッド」を読むことで、メソッドを手に入れ実践することで必ず解決いたします!

「【しゅうへい氏著】第1作!「お金の不安ゼロ化メソッド」の書評・要約」を読めば、人間のほとんどの悩み「お金の不安」が解決します。

『お金の不安ゼロ化メソッド』はVoicyパーソナリティであり、「フリーランスの学校」の創設者、株式会社むらかみかいぞく代表しゅうへい氏の著書です。

著作業としては、第1作となり、しゅうへい氏のこれまでの人生ストーリーや考え方、フリーランスとして生きていくメソッドなどなど、しゅうへい氏のすべてが詰まった本となっています。

Voicyでは再生回数がなんと600万回を超える人気パーソナリティーであり、筆者の私も大ファンであります。

「未来の働き方は誰にとっても幸せであればいいのに」という強い想いでこの本を書かれています。

『お金の不安ゼロ化メソッド』は、その言葉の通り、お金が無いこと不安をゼロにする、その方法が分かる1冊です。

「ダメ人間のままで大丈夫」私も、これをやるぞ!今年はこんなこと目指したい!今週はお酒をやめるぞ!今年こそ痩せるぞ!などと思ってはいるものの結局できないダメ人間であります。しかし著者はこのダメ人間こそに価値があると、ダメなままでもできるんだと言っておられます。

これからの未来、自分らしく生きていけるんだ!と思える、そんな本であります。

それでは行きましょう!

『お金の不安ゼロ化メソッド』の基本情報

『お金の不安ゼロ化メソッド』の基本情報について見ていきます。

著者のしゅうへい氏のプロフィールはこちらです。

しゅうへい

株式会社むらかみかいぞく代表。1989年愛媛県今治市大島生まれ(在住)。公立大学法人都留文科大学文学部卒業。新卒で東京の大手太陽光パネルメーカーの法人営業職に就職。同時に独立を目指しビジネスを始めるも、借金500万円を作り失敗。抑うつ状態で故郷にUターン。愛媛で保険営業として再就職するも、サラリーマンの勤務スタイルで消耗。2017年にSNSとブログを副業としてスタート。2018年そのままフリーランスとして独立。その後法人化し、2021年には「フリーランスの学校(フリ校)」を開設。現在の受講者数は1.3万人超。Voicyパーソナリティーとして1日6000人が聴く「1年後の自分を楽にするラジオ」と「聴くだけフリーランス講座」を運営。累計放送回数は2000回、再生回数は600万回を超える。そのほか全国を回りセミナーを30カ所以上で開催するなど、自身の経験で培った「個人で稼ぐスキル」を日々発信している。SNS総フォロワー数は17万人。Twitter、Instagram、TikTok、Voicy、4つのメディアでそれぞれ1万人以上のフォロワーを集めている。

『お金の不安ゼロ化メソッド』の要約

それでは、これから本書の要約についてご紹介していきます。

本書を以下の3点に要約しました。

要約①:人間関係の悩みを消す!
要約②:お金は電気と同じ。お金の稼ぎ方とは?
要約③:自分で生きていく!フリーランスという生き方。

では解説していきます。

要約①:人間関係の悩みを消す!

本書では、人間関係でなぜ消耗するのか、解決策を以下に例えてこう言っています。

「目の前の人をイカだと思おう!」

人の大半は自分にとって意味不明なもので、だったら目の前の人はイカだと思えば、コントロールすることはできず、こちらが合わせるしかない。つまり、相手を変えるのではなく自分が変わるしかないということですね。

また、人間関係にはソーシャルディスタンスがいるということも。適度な距離を取って付き合っていく。近すぎてはいけない。近すぎるとしんどいです。

さらに言うと、悩みがあって当たり前で、普通の状態。悩みがあっても行動しないと解決しないし、解決しなくても悩みとうまく付き合う、至って普通のことなんですね。

普通に正常なことだと認識して生きていくことが大事ですね。

要約②:お金は電気と同じ。お金の稼ぎ方とは?

お金は貯めるもの。老後の不安のために貯金をしておくもの。

など、考えたり実施しがちですが、お金はなんと電気と同じ、つまりiPhoneならバッテリーと同じで、なくなれば補充すればいいのです。

使わないでずーっと貯めていても意味がなく、使わないと意味がない。

電気は使えば減りますが、また増えるのです。

お金も同じですね。

「充電=お金を稼ぐ」エネルギーは減ればまた稼いで増やせばいいのです。

お金の稼ぎ方として、サラリーマンとフリーランスについてこんな例えをしています。

フリーランスは「パイプラインを作っている」という話です。

有名な話で、水を川から持ってくるのに、パイプラインを作るのか、バケツで水を汲みに行くのかという話です。

サラリーマンは、毎日バケツで水を汲みに行き、水という収入を得ています。

一方コンテンツで収益化をはかるフリーランスは、パイプラインという仕組を作り、作っているときは得るものありませんが、パイプラインが出来上がれば、寝ていても水という収入が得られるのです。

もしあなたがパイプラインを作っているなら、焦らなくてもいいということですね。

要約③:自分で生きていく!そのためにもアウトプットを

コンテンツをつくり、今はパイプラインではなくても、1年後か3年後か、水を運んできてくれるシステムになっていればうれしいですね。

アウトプットをするためのツールとして、TwitterやInstagram、ブログにYouTubeなどSNSを始め様々なものがあります。

アウトプットは、どんなものでもコンテンツとなるのです。

「悩みがネタになる」というように、あなたの悩みは1万人の悩みに匹敵するものです。

悩みを見つけ出し、解決するコンテンツをアウトプットしましょう。

アウトプットは、クオリティーが低いからといって、発信をちゅうちょする人がいますが、クオリティーが低かろうが発信しましょう。

打席は多くたたないと結果は出ないからです。

毎日コツコツ発信していくことでやがては、小さな火が大きくなるように。

『お金の不安ゼロ化メソッド』の書評

それでは、これから本書の書評についてご紹介していきます。

本書を以下の2点で書評を行いました。

書評①:行動することがやっぱり大事だとあらためて気づかされました!
書評②:これからは人生お金中心から→やりたいことを中心へ変える!

解説していきます。

書評①:行動することがやっぱり大事だとあらためて気づかされました!

私が本書を読んで、あらためて気づかされたのは、やっぱり行動することが全てだということです。

学び、考え、計画し、あとは行動しないと結局結果は出ません。

しゅうへい氏は、フリーランスとして独立したときも、ブログの収益は1500円ほどしかなかった。でも、収益が得られるとわかったとき会社をやめ大海原に飛び出しています。

私を含め、大半の人は学び、考え、計画まではできていますが、あとは行動が伴っていないのですね。行動して初めて結果が出るのだということですね。

現代人は便利な世の中のせいで、ひまな時間がとてもたくさんあります。

そのせいで、余計なことを考え、結果行動できず、悩みをかかえ、心がやんでいく。私もそうです。暇がないくらい行動していれば、要は今にフォーカスすることで、そんなちっぽけな悩みも大したことないのだと思います。

小さな発信でも、少しでも、行動していけたらなと思いました。

書評②:これからは人生お金中心から→やりたいことを中心へ変える!

お金の不安をなくすためにも、自動でお金が入ってくる仕組みをもっと真剣にやる必要があるという思いになりました。

私はブログをやっていますが、継続しつつも、毎日などは到底できていません。

1年後に自分を楽にするためにも今頑張らなければ、コツコツとパイプラインを作らなければいけません。

また、お金は大事ですが、お金は手段であり、やりたいことを中心に考え手段であるお金をどうしようというように考えなければいけません。

これがしたい!そのための資金をどうするか?

自分の理想の人生をしっかりと歩み、死ぬときに後悔だけはしないでおきましょう!

『お金の不安ゼロ化メソッド』を読むべき人

ここまで要約・書評を紹介してきました。

続いては、『お金の不安ゼロ化メソッド』を読むべき人をご紹介します。

・お金の不安がある方
・サラリーマンこのままでいいのか考えている方
・行動できない人
・人間関係に悩む人
・マイホーム持つべきか悩んでいる人
・発信したいがどうすればいいか悩んでいる人
・副業したいひと、フリーランスとして独立したい人
・幸せの定義を知りたい人
・人生変えたい人
・習慣を身に着けたい人
・普通の人生に飽きた人

上記のいずれかにあてはまる全ての人は、本書を読むと悩みが解決されると思います。

是非お読み下さい。

『お金の不安ゼロ化メソッド』を読むべき理由

最後に、『お金の不安ゼロ化メソッド』を読むべき理由をご紹介します。

理由:サラリーマン、このままで人生いいのか?と思っているので、その答えを知れる良本だから!

解説していきます。

サラリーマンは、楽しくない、つらいという方もいれば、楽しい、ずっと仕事をしていたいとい方もいると思います。

ですが、ある程度仕事をしていると、それなりの力はつき、信頼も得て、昇進し給料もあがり、いいこともあるのです。もちろん責任も重くなり、重要な決断をしなければいけない場面も増えていきます。

これで成果をあげればあげるほど、苦しくなっていくのです。

自分の成果は会社への貢献となり、給料は増えず、時間は会社へフルで取られ、40代も私を含めた方、「このままでいいのか?」と思えてくるのですね。

『お金の不安ゼロ化メソッド』を読むことで、一つ一つが心に刺さりました。

是非わたしは、40代の悩めるおじさんに読んでほしいと思います!

まとめ

「【しゅうへい氏著】第1作!「お金の不安ゼロ化メソッド」の書評・要約」いかがでしたか?

要約として、3つ

要約①:人間関係の悩みを消す!

要約②:お金は電気と同じ。お金の稼ぎ方とは?

要約③:自分で生きていく!フリーランスという生き方。

書評として、2つ

書評①:行動することがやっぱり大事だとあらためて気づかされました!

書評②:これからは人生お金中心から→やりたいことを中心へ変える!

にまとまています。

この本は、デザインもいいし、本の肌触りも最高ですし、なにより読みやすく、どこ章からよんでも理解しやすい本となっています。

是非ともお買いくださいね!それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。