【ビットコイン運用報告】2022年1月・運用6週目の実績報告!

今回は、おこずづかい3万円のぼくがビットコインを運用したらどうなるか?ということで結果報告をしたいと思います。月3万円以上に投資しましたが、へそくりからコツコツ積み立てしています。もうどうせ増えない貯金よりビットコインをやる!と決めましたので。

では、報告です。

2021年12月17日から、コインチェックで暗号通貨投資をしています。
今回実績報告、6週目の結果は...ビットコイン(−13,389円)でした!!うーん、微量だ-

6週目の1月28日には、428万円となり22年12月17日購入時の 561万円 から、なんと-133万円も評価を下げています。
ん~ こわいですねえ。でも考えようによっては、安くなったから買いなんですね。

 これだけ乱高下の激しい暗号通貨で特にビットコインは乱高下が激しいので難しいところですが、下がって少し停滞しだしたらもう買い!だと思ってください。

長期のガチホで考えましょう!

 <<国内の暗号資産取引アプリダウンロード数で3年連NO.1

» 【無料】コインチェックを見てみる

ビットコイン資産運用報告

【ビットコイン運用報告】2022年1月・運用6週目の実績報告

ビットコイン保有数:0.01179509BTC
投資額:65,000円
評価額:51,611円
評価損益:−13,389円
現在(2022年1月28日時点)、ビットコイン投資 6週目は、13,389円のマイナスです。

グラフ↓

ビットコインチャートはこちら↓

ここ1ヶ月は右肩下がりです。オリンピックが影響か?まあ、下がれば買いってことですね!

2021年ビットコインは以下のような事で大きく相場を変えました。

・テスラ社のビットコイン購入発表
・カナダでのビットコインETFの承認
・テスラ社のBTC決済の停止
・中国におけるビットコインマイニングの禁止
・エルサルバドルでのビットコイン法定通貨化
・TwitterのCEOがサービスにビットコイン導入を示唆
・米国でBitcoinの先物ETFの取引開始

このように gafamや国がクリプトに対してアクションを起こすときはビットコインの相場が大きく変動します。
このあたり注目しておくと面白いかもしれません。

一度2017年に、イケハヤさんのブログ「まだ仮想通貨もってないの?」を読んでいた時、ビットコインやろうかなあ?と思っていた時期がありました。
3万円くらいなら買っても面白いかもなあと。

2017年4月のビットコインは1BTC=12万円。0.25BTCです。これを22年1月28日までガチホしていたら、106万円で資産は約10倍となります!!
あーー悔やまれるー
そんな人多いのではないでしょうか。

しかーーし!今からでもまだ間に合う。この2022年1年だけでも、暗号資産を持つ人は世界で約6億人は増えると予想されています。まだまだ買い増ししまっせ!

» 【無料】コインチェックを見てみる

 コインチェックを見てみる

損を絶対にしないぞ!!ビットコインの買い方と運用方法

損をしない!ビットコインの買い方

出来るだけ損しないように投資していきましょう。

損をしないビットコインの買い方2つのこと

①販売所ではなく取引所で買う
②直近の相場を見て、相場が停滞したとき、あきらかに安い時に買う!!

①販売所ではなく取引所で買う

ビットコインを販売所で買えば、手数料がとられます。販売所には管理費が含まれるのです。どうゆうことかというと、〇〇販売所では、ビットコインを販売所単位で買っており、その販売所からビットコインを買うことになるので、管理費もふくまれるのです。

一方取引所になれば、こういった管理費が含まれません。

コインチェックやビットフライヤーはビットコイン取引所となるので、手数料は無料です。

②直近の相場を見て、相場が停滞したとき、或いはあきらかに安い時に買う! 

チャートを見ましょう。又、日々ビットコインの値をチェックしましょう。
毎日見ていると、相場観もついてきます。下がりだして、停滞したときは、チャンスです。まずは、練習のつもりで1000円からやってみましょう。

損をしないビットコインの運用方法

ビットコインの損をしない運用方法は、長期保有のいわゆるガチホですね。
積み立てNISAやiDeCoのように、何も考えずただただはっていく、そんなイメージです。

一方でやってはいけないことは、短期投資です。
これから益々価値が上がっていくビットコインを短期の上がったり下がったりで売ってしまうのは非常にもったいないです。それに、この乱高下はプロの投資家でも短期で見ることはとても難しいのです。ビットコインはほったらかしの長期保有のガチホを強くおすすめします。 

おすすめのビットコイン取引所は?

 初めての仮想通貨の投資なら

 「コインチェック」
「ビットフライヤー」

がおすすめです。

国内の暗号資産取引アプリダウンロード数で3年連NO.1・コインチェックを見る

コインチェックは

・ 初心者にも使いやすいアプリ

・コインの種類が豊富なんと17種類

・大手ネット証券マネックスグループが運営

・国内の暗号資産取引アプリダウンロード数で3年連NO.1

・ビットコイン取引所の手数料が無料

 大手が運営している安心感がありますし、手数料が0円なので投資コストをおさえられます 。

 そういった意味でも、初心者にはビットコイン取引所の手数料が無料の「コインチェック」がおすすめです。

大手3社を比べても手数料はコインチェックが安いです。

銘柄ビットコイン取引手数料
コインチェック無料
ビットフライヤー0.01~0.15%

 さらに、コインチェックは使用数も「国内の暗号資産取引アプリダウンロード数で3年連NO.1」となります。

  コインチェックの口座開設のやり方は、↓の記事解説してるので、ぜひ見ながらやってみてください!

コインチェック

bitFlyer