【動画配信サービス】U-next?プライムビデオ?ネットフィリックス?どれがいいの!?

ひげ

「U-NEXTとプライムビデオとネックフィリックスどれがいい?」

こんなお悩みありますよね?

と迷っているあなたのために、U-NEXTとプライムビデオとネットフィリックスを比較してみました!

どれが自分に合うか知りたいなら、ぜひご覧ください!

U-NEXT・プライムビデオ・ネットフィリックス の各社のセールスポイントは?

U-NEXTのセールスポイント

その1)240,000 本以上が見放題!

最新レンタル作品も充実。

見放題のラインアップ数は断トツのNo.1。だから観たい作品を、たっぷり、お得に楽しめます。また、最新作のレンタルもぞくぞく配信。もう、観たい気分を我慢する必要はありません。

その2)動画も書籍もU-NEXTひとつでOK。

映画 / ドラマ / アニメはもちろん、マンガ / ラノベ / 書籍 / 雑誌も豊富にラインアップ。あなたの好きな作品に、きっと出会えます。

その3)毎月もらえる1,200ポイントでお得に。

毎月もらえる1,200円分のポイントは、最新映画のレンタルやマンガの購入に使えます。翌月に持ち越すこともできるので、お好きな作品にご利用ください。

※ポイントは最大90日まで持ち越し可能です。

※ファミリーアカウントでもご利用いただけます。

その4)解約はいつでもOK。

U-NEXTの解約は、いつでも手続き可能です。無料トライアル期間中の解約の場合、月額料金は発生しませんので安心してお試しください。



プライムビデオのセールスポイント

その1)見放題の独占配信作品が豊富

最新作の邦画に加え、大人気の洋画や国内アニメ、他社では見れない作品がたくさん見つかる!

独占配信される作品数は増え、テレビなどで話題になるほどの人気作品もあります。

その2)Amazonプライムビデオの月額料金は500円(税込)

Amazonプライムビデオの月額料金は500円(税込)です。

この料金設定は業界の中でもトップクラスの安さ。

さらに年間契約で4,900円、一ヶ月あたり408円。

その3)お得な30日間の無料お試し期間

Amazonプライムビデオには、30日間の無料お試し期間があります

30日間は他社の動画配信サービスと比べても、長めの期間といえます。

※注意点としては、この30日間の無料サービスは初回登録時のみということ。

ネットフィリックスのセールスポイント

その1)ドラマ、映画、アニメなどを豊富な作品がある。

特に、海外ドラマを見たい方はネットフィリックス。作品が豊富ではずれがない!

その2)倍速再生の早さを重視したい方
倍速再生でも不自然ではない。時間がない方にお勧め。

その3)大画面で楽しめる
スマートテレビやApple TVはもちろん、PlayStationやXboxなどのゲーム機、Chromecastなどのストリーミングデバイス、ブルーレイプレーヤーを使えば、お持ちのテレビで簡単に観られます。

3社の比較表

U-NEXT    プライムビデオネットフィリックス
値段(月額)2,189円500円1,490円(スタンダード)
見放題作品集24万本1万本非公開
無料期間31日間30日間なし
オリジナル作品少なめ普通多い
海外作品多い多い多い
国内作品多い普通普通
アニメ多い普通普通

U-NEXT・プライムビデオ・ネットフィリックスこんな人におすすめ

U-NEXTおススメの人

  • 旧作から新作まで観たい
  • どの配信ジャンルもそれなりに楽しみたい
  • 電子書籍を楽しみたい
  • アダルト作品を観たい
  • 家族で利用したい
  • 映画館で映画を安く観たい



プライムビデオおススメに人

  • 旧作から新作まで観たい
  • 料金をとにかく安く抑えたい
  • 動画配信サービスを気軽に利用してみたい
  • プライム会員限定のオリジナル作品が観たい
  • 受賞歴映画のレンタル作品を借りてでも見たい
  • 電子書籍を楽しみたい
  • 音楽を楽しみたい

ネットフィリックスおススメの人

  • きれいな音、画質で映画を見たい
  • おもしろい海外ドラマが見たい
  • オリジナル作品が見たい
  • 受賞歴作品を見たい
  • ドキュメンタリーやアニメ、長編映画を見たい

まとめ

よう

わたくし、3つとも登録してますが、今は待ってるのはU-NEXT!結構おすすめです!

いかがでしたか。

「動画配信サービス】U-next?プライムビデオ?ネットフィリックス?どれがいいの!?」

では、3つの動画配信サービスについてお伝えさせていただきました。3つとも登録しておいて、その時と場合に合わせて選ぶのがいいと思います。

さあどれにする?