【イケハヤ氏、かねりん氏のVoicyより】イーロンマスクがTwitter買収合意、Twitter社が変わる6つの変化とは?

あのテスラ、スペースXのイーロンマスク氏がTwitter社をなんと、5兆6千億円で買収の合意をとりつけました。
そのうちの3兆円は融資をうけたようです。3兆円貸してくれるんやね(;^_^A

Twitter社の取締役であったイーロンマスク氏でしたが、取締役だと最大でも15%の株しか持てないということで、イーロンマスク氏はTwitter買収合意のため、取締役を辞任。その後Twitter社を買収(100%)合意をとりつけました。

Twitter社は、この買収劇を防ぐために、他のホワイトナイト(買ってくれそうな人)を探していたようですが、見つからなかったということです。

という買収劇ですが、今後イーロンマスク氏がTwitter社を正式に買収し、その後Twitterはどうなっていくのか?Voicyパーソナリティーのイケハヤ氏とかねりん氏の見解をまとめてみました。

大きな結論としては「Twitterはweb3的になっていく」ということです。
わくわくしますね!

では、6つの変化から

6つの変化とは

・トランプ元大統領アカウント復活
・さよならスパム
・有料化
・オープンソース
・クリプト対応
・スターリンク

それでは、行ってみましょう!

<<<【イケハヤラジオ】「イーロン・マスクはTwitterをどう変える?」をVoicyで聴く

<<<【かねりんラジオ】「Twitterが買収され、Web3化する。」をVoicyで聴く

トランプ元大統領アカウント復活

イーロンマスク氏は、以前より「言論の自由」について言及しており、トランプ元大統領のTwitterアカウントがTwitter社の判断でバンしていたことに、とても違和感を抱いておられました。

この考え方は、とても中央集権的な考え方で、まさにweb2の世界ですね。

言論の自由からすると、こういった事は今後無くなっていくと思います。また、反ワクチンなどは、アルゴリズムで対応するでしょう。

さよならスパム

Twitterに多いのがスパムなんですね。Twitterは基本的には、メールアドレスと電話番号さえあれば無限にアカウントを作ることができるんですね。

なので、ブロックしてもブロックしても、スパムは無限に増殖していくのです。

これが、今後なくなるであろうことです。しっかりとその人間を承認して、偽物がないようにするのですね。

有料化

さきほどのスパムに関連する話となりますが、無料の場合は、ツイートが見るだけになる、あるいは、ツイートが1日1ツイートなど制限がかかるということも考えられます。

有料化することで、ツイートは無限にできるし、その他機能がついてくると思われます。

いずれにせよ、2~3ドル/月くらいにしておけば、アカウントを100とか1000とかなんてとても持てません。

オープンソース化

オープンソース化することで、だれでもコードが見える。このことで、タイムラインのアルゴリズムがわかったりで、いろんな応用が効きます。

このあたりが、web3ぽいのですね。またTwitter上で動くアプリが出てきたりとか、本当に面白く楽しみですね。

クリプト対応

イーロンマスク氏は、ビットコインもたくさん持っていて、今のところクリプトに対してネガティブな発言はありません。

なので、今後NFTや仮想通貨などへの対応もしっかりと行っていくと思われます

スターリンク

スターリンクはスペースX社が宇宙に打ち上げた衛星であり、いわゆるWi-Fiですね。現在2000基が稼働中です。ウクライナでも、いち早く送ってインターネットを使えるようにしていました。

「スターリンクにより世界中からツイートできます」みたいなメッセージを送る日が来るでしょうね。

まとめ

いかがでしたか。

Twitterを正式にイーロンマスク氏が買収した暁には、以下のように変わります。

・トランプ元大統領アカウント復活
・さよならスパム
・有料化
・オープンソース
・クリプト対応
・スターリンク

確かに、一人の権力とお金で、巨大なマーケットでもあるTwitter社を買えてしまうのですからとても怖いといえば怖いですが、ただイーロンマスクのやろうとしていることは、どちらかというとweb3的な考え方なのでとてもワクワクしています。

<<<【イケハヤラジオ】「イーロン・マスクはTwitterをどう変える?」をVoicyで聴く

<<<【かねりんラジオ】「Twitterが買収され、Web3化する。」をVoicyで聴く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。