ビットコインの利回りは?【毎月3万円積み立て】今後20年でいくらになるか検証

ひげ

ビットコインを毎月3万円積み立て、名付けて「積立ビット」。20年後どうなるか検証してほしい!

ようさん

クリプト投資は、リターンもすごいがリスクもすごいぜ!一瞬で無くなっちゃうし、一瞬で億万長者。ぼくは、固い固いビットコイン積み立てをおすすめしますよ。

今世の中はクリプトが誕生し、これから成長産業となり、皆様に幸せと不幸をもたらすことは間違いありません。特に注意してほしいのが「不幸組」にならないこと。

そのためにも、働きながら、副業および趣味としてビットコイン投資することをおすすめします。

では、ミドルリスク、ミドルリターンとあえて言わせていただきますビットコイン投資ですが、いかにうまく立ち回るか。これがカギです。

うまくミドル利益を残すために、ぼくは20年の長期積立、

名付けて「積立ビット」を推奨します!!

では、仮に20年積み立てビットをしたとして、検証してみます!

それでは、行ってみましょう!

コインチェックで無料口座を開設する

コインチェック

【ビットコイン】2017年から2021年までの利回りは?

本来ビットコインが誕生した2009年からの利率でやるのが当然ですが、そのころの数値をそのままもってくると、利回りの数値がとんでもないことになるので、価格のおちついた、かつ最近4年くらいにしております。

とはいえ、2017年は1BTC10万円くらいなので、まだまだですが、あまり最近すぎると、データとして少なすぎますので2017年とします。

2017年の年利

・2017年1月の1BTC=84,950円
・2017年12月の1BTC=2,332,385円

年利 2,645%

オーっと!これは、参考にならないかもですね。伸びすぎです。
と束の間、2018年からは暗号資産冬の時代が来ます。大きくマイナス成長です。

2018年の年利

・2018年1月の1BTC=2,000,620円
・2018年12月の1BTC=350,853円

年利 -470%

2019年は春に兆しが見えかけてきたところです。

2019年の年利

・2019年1月の1BTC=361,516円
・2019年12月の1BTC=937,500円

年利 159%

2020年も安定して増えています。それでも200%超えで、すごい!

2020年の年利

・2020年1月の1BTC=1,000,516円
・2020年12月の1BTC=2,121,606円

年利 112%  

2021年は、一時期、1BTC=700万を超えてきました。

2021年の年利

・2021年1月の1BTC=4,312,500円
・2021年12月の1BTC=5,501,193円

年利 27%  

2018年以外は、大きくプラス成長となりました。

2022年1月~2042年1月まで積み立てした結果は?

では、昨年度(2021年ビットコインの年利は27%)の年利を考慮しながら、過去のデータをみて、私の独断と偏見で、今後20年間の年利を勝手に15%と仮定し、計算してみました。すると、驚くことに、20年後の2042年には1BTC=8870万円となっております!

以上のことから3万円を毎月積み立てを行い20年ガチホ投資した場合の結果は、

こうなりました!

今から8年後の、2030年におよそ500万円達成!

12年後の2034年には1000万円達成!

16年後の2038年には、なんと2000万円達成!!

20年後の2042年には、3687万円です!

ぼくは、2042年には、64歳となり、老後を迎えようとしています。老後2000万円問題はとりあえずクリアですね!

無料口座は「コインチェック」がおすすめ

ビットコインを買うなら

 コインチェック

がおすすめです。

<<< 国内の暗号資産取引アプリダウンロード数で3年連NO.1

コインチェックは

・ 初心者にも使いやすいアプリ
・コインの種類が豊富なんと17種類
・大手ネット証券マネックスグループが運営
・国内の暗号資産取引アプリダウンロード数で3年連NO.1
・ビットコイン取引所の手数料が無料

 大手が運営している安心感がありますし、手数料が0円なので投資コストをおさえられます 。

 そういった意味でも、初心者にはビットコイン取引所の手数料が無料の「コインチェック」がおすすめです。

大手3社を比べても手数料はコインチェックが安いです。

コインチェックで無料口座を開設する

コインチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。